HOME 事業概要 リンク 各種データ
こども発達センター 障害者総合支援センター
職員募集 ボランティア募集 各駅停車 QA 周辺マップ
こども発達センターTOP
施設概要
なのはな
たんぽぽ
栄養相談
地域療育室
のぞみ診療所
   
相談室

初めて発達センターを利用される際の、窓口となっています。お子さんの発達、子育ての不安に関する相談をお受けしています。
● 来所・電話での相談
お子さんの発達についての相談をお受けしています。お子さんやご家族の心配ごとについてお聞きし、一人ひとりの発達に沿った具体的な関わり方などを保護者と一緒に考えていきます。
●訪問相談
こども園・幼稚園、学校などを訪問し、お子さんの集団生活上のトラブル、学習面のつまづき等について支援の方法を考えています。

相談室
2歳の子なんですが、まだお話をしません。かんしゃくもひどくて、どうしたらいいか分かりません。

こども園で、集団活動に参加できません。おもちゃを投げたり、お友達を叩いてしまって、困っています。

学校で、多動ではないかと言われました。集中できないので、授業についていけるか心配です 。

来所されてのご相談は、
必ず電話でご予約下さい。
TEL.0565-32-8981
FAX0565-32-8902
障がい児相談支援事業所オアシス

通園施設部門に通う子どもさんやご家族を中心にさまざまな困りごとや悩みをお聞きし、解決方法を一緒に考えたり障がい児支援利用計画を作成します。


TEL.0565-32-8981
FAX0565-32-8902

あおぞら ことばの発達がゆっくり、友達とうまく遊べない、かんしゃくが強いなどの発達に心配のある1歳から就園前のお子さんや、子育てに不安を抱えるご家族に対して、週1〜2回、親子で一緒に遊びます。その中で親子の絆を深め、全体的な発達を促します。また、子育てに関する悩みや、ご家族の困っていることなどへの相談にも応じています。年間、あおぞら約500名、あおぞら おひさま約200名のお子さんが利用されています。
    ひまわり日記
対象 1歳から就園前
   
【あおぞら】
豊田市西山町2丁目19番地
豊田市こども発達センター内

あおぞら おひさま】
豊田市元城町3丁目17番地
元城庁舎西棟(旧保健センター内)
   
費用 無料
   
利用の仕方 電話でお問い合わせ下さい。
その後、見学をしていただき、利用するかどうか決めていただきます。
   
職員 【あおぞら】
 園 長
 主 任
 支援員
 臨床心理士
あおぞら おひさま】
 
 主任
 支援員
 臨床心理士
 
   
目標 楽しい雰囲気の中で子どもとふれ合い、親子関係を育みます。
家庭以外の場所で、豊かな刺激が得られます。
お友だちとのふれ合いを通して、社会性の芽が育ちます。
   
日課表
活動(おやつの週) 時 間 活動(弁当の週)
自由遊び 10:00 自由遊び
あいさつ・返事
トイレ
体操
ふれあい遊び
10:30 あいさつ・返事
トイレ
体操
ふれあい遊び
主活動 11:00 主活動
手洗い
おやつ
11:30  
紙芝居・手遊び
帰りのあいさつ
12:00 手洗い
弁当
  13:00 紙芝居・手遊び
帰りのあいさつ
※隔週でおやつの日と弁当の日があります。 主活動…散歩、砂場、粘土、お絵かきなど、親子で触れ合うことを基本にしています。
   
グループ用
あおぞら 15グループ
あおぞら おひさま 6〜7グループ
※1歳児は週1回、2・3歳児は週2回参加となります。
 グループによって活動日が異なりますので、問い合わせの上、ご確認ください。
   
おかあさまへ
お子さんの姿をよく見つめ、より良い親子関係を築くことがお子さんの成長につながります。お子さんとおおいに遊び、他のお母さん方とお話ししましょう。その中からお子さんへの接し方のヒントを得られるかもしれません。また、他のお母さん方の接し方を見て、学ぶことも多いと思います。
   
 
やじるし このページのTOP