9月18日(水)  災害用備蓄食品
  9月1日は防災の日です。
豊田市こども発達センターでは、
年に1度、給食で災害用備蓄食品を提供しています。
今年は9月13日に実施しました。

現在、当センターで用意している備蓄食品は、ごはん、ふりかけ、水です。
子どもたちの口腔機能に合わせて、
ごはんは3種類(アルファ化米、ふっくら白がゆ、プリン状おかゆ)、
ふりかけは2種類(すこやかふりかけ[おかか]、くちどけふりかけ[おかか昆布])を備蓄しています。

子どもたちは、今日の給食もいつもと同じように美味しそうに食べていました!
災害用備蓄食品を食べる機会はあまりないので、食べる練習ができてよかったと思います。

ご家庭でも、いつ何が起きてもいいように備蓄食品を用意しましょう。
備蓄する食品は、実際に食べてみて自分やご家族の好みに合ったものを選ぶと良いですね。

☆今日のメニュー☆
主食:アルファ化米(ふりかけ)
主菜: ミートボールの照り煮
付合せ:ブロッコリー
汁物:薩摩汁
デザート:飲む野菜と果実(ピーチ味)
牛乳
 
9月13日(金)  お月見献立
  今日は中秋の名月です。障がい者総合支援センターの給食では、お月見献立として「萩ご飯」と「お月見ゼリー」を提供しました。
お月見ゼリーは、夜空に月が浮かぶデザインで、月の中にはかわいいうさぎがいますよ!
今日は気温も下がり、涼しい1日ですね。雲が多いですが、夜は晴れ間が見える予報だそうです。きれいな満月が見られるとよいですね。

今日のメニュー
・萩ご飯
・サワラの漬け焼き(付合せ:いんげん)
・青菜のゴマ酢和え
・すまし汁(玉麩・ねぎ)
・お月見ゼリー
 
7月10日(水)  七夕メニュー
  7月7日は七夕です。
豊田市こども発達センターでは、大きな笹に願いの込められた短冊がたくさん飾られました。
そして給食は7月5日に七夕にちなんだ特別メニューを提供しました。

星型のにんじんがのった七夕そうめん、星型ハンバーグ、星型コロッケ、
デザートにも星が入っていて、星でいっぱいの給食でした★

園児たちのおいしそうに食べている様子が見られてよかったです。
また星型コロッケは大人気でした。

これから夏本番を迎えますが、給食をたくさん食べて暑さを乗り切りましょう!
そして皆さんが短冊に書いた願い事が叶いますように。



★今日のメニュー★
主食:七夕そうめん
主菜:星型ハンバーグ
副菜:星型コロッケ
付け合せ:ブロッコリー
デザート:天の川ゼリー
牛乳
 
 
やじるし このページのTOP